発掘システム(LM特別仕様)

ミニゲーム要素の発掘システムを試験的に導入中です。


概要

  1. 見えないけどターゲットがとれる場所が存在し、そこが 発掘可能なポイント となります。
  2. 通常の武器では発掘ができず、特別なアイテム(武器)「ツルハシ 」が必要となります。
  3. ツルハシで発掘場所のゲージがすべて無くなるまで掘る(叩く)と、アイテムが発掘されます。

対象マップ

  • メビウスアリーナ(マトリクスサーバー)

古代遺跡発掘の道具ツルハシ

  • 必要レベル Lv181(ダイヤによる強化可能)
    • 最大強化(+15)で、3倍のスピードで発掘が可能になります。
    • 魔石オプションはありません。
    • 必要レベルをもうけている理由
    • エターナルカオス(Laghaim)は、Lv200以下の低レベル帯のゲームの仕様密度が濃く、懐かしみ楽しめるレベル帯と考えています。Laghaim Memoryは、懐かしんでいただくことを第一の目的としているサーバーですので、このレベル帯のバランスをできる限り維持したいと考えています。そのため、一攫千金が狙える発掘システムを低レベル帯でできないようにしたという意図となります。(Lv制限カオスボールがレベルによってLP価格が違うのもこのためです)

  • ツルハシ入手方法
    • ある場所で特別クエストを購入することで入手できます。
    • クエストをクリアすることで入手することができます。

  • 時間の問題で、現在ツルハシの見た目がアレですがお許しください…(TAT)
    • 本導入決定後、3Dデータが更新されます。

発掘アイテム

  • 試験期間中の発掘可能アイテムは、2種類のみとなります。

  • 破損した古代の芸術品(価値: 200万ゴールド)
    • 200万ゴールドで店売り可能です。

  • 古代の芸術品(価値: 1億ゴールド)
    • 試験期間中は、GMより手動で個別に交換します(たけしへの買取ゴールド配布)。
    • システムに穴が無いことを確認した後、ゲームシステム内でゴールド交換を可能とします。
    • 発掘した場合、発掘者の名前がマップ全体へアナウンスされます。

発掘可能ポイント

  • 約100ヶ所の発掘可能場所が存在します
  • どこかが発掘されると発掘可能な場所が、自動で完全にランダムに補充されます(※ 72時間沸き)
  • 「古代の芸術品」は、1週間で最大3個程度まで発掘できる確率です。
  • 発掘可能な場所を見つけること自体がかなり大変だと思います。気軽に遊ぶミニゲームの位置づけでお願いいたします。

説明動画

  • 時間が間に合わないので、現在動画イメージのみの公開となります
    説明テキストもありません・・・m(__)m

試験導入の目的

  • そもそもゲームとして遊べるものなのかという検証
  • システムとして穴が無いかの検証
  • その他、ご意見募集

検証期間に上記の検証を行って、本導入を判断いたします。
発掘システム自体の仕組みは単純ですが、もしゲームとして成り立つのであれば応用が効く可能性があると考えています。

【応用例】

  • メビウスアリーナマップだけではなく通常マップへの展開
  • 複数の種類のアイテム集めるなどのストーリー性をもたせる
  • 一定距離内に発掘物があるか分かるレーダーアイテムの導入
  • タゲの大きさを変えて見つけやすさの難度の変更が可能
  • 硬さを変えて大人数での発掘が必要になるものなど…